2019年10月19日

富士S&菊花賞予想

G3 富士S(東京:1600m 芝)
 ◎ アドマイヤマーズ
 〇 クリノガウディー
 △ ロジクライ
 × レイエンダ

アドマイヤマーズの存在が圧倒的に大きい。
1600mは5戦5勝だしね。
ノームコアは骨折からの休養明けというのがどうかなあ。
前年の覇者は基本的に軽視しないのでロジクライも。
まあ,アドマイヤマーズの相手探しでしょうねえ。
カテドラルも気になっています。

G1 菊花賞(京都:3000m 芝)
 ◎ メイショウテンゲン
 〇 メロディーレーン
 △ ヒシゲッコウ
 × ワールドプレミア

正直,全然分からない。
というか,有力馬が出走しなさ過ぎじゃないかなあ。
このまま英国セントレジャーみたいになってしまう気がします。
予想はかなり博打に出ていますが,距離適性重視で。
ヴェロックスとかニシノデイジーが3000m持つのか不安ですね。
後は馬場の状態あたりも大きく影響しそうな気がします。
posted by 森山樹 at 12:48| レース予想

2019年10月17日

秋華賞&府中牝馬S結果

G1 秋華賞(京都:2000m 芝)
1着 クロノジェネシス(牝3) 父バゴ×母父クロフネ
2着 カレンブーケドール(牝3) 父ディープインパクト×母父Scat Daddy
3着 シゲルピンクダイヤ(牝3) 父ダイワメジャー×母父High Chaparral
4着 シャドウディーヴァ(牝3) 父ハーツクライ×母父Dansili
5着 ビーチサンバ(牝3) 父クロフネ×母父サンデーサイレンス

久々のクロノジェネシスは思った以上に強かったという印象。
ダノンファンタジーはやっぱり前哨戦までの馬なのかなあ。
カレンブーケドールが抜けたのは痛かった。
他は結構予想通りだったのですけれどね。
勿論,偶然ですが。
シゲルピンクダイヤは今後も重賞3着くらいで安定しそうな気がします。

G2 アイルランドトロフィー府中牝馬S(東京:1800m 芝)
1着 スカーレットカラー(牝4) 父ヴィクトワールピサ×母父ウォーエンブレム
2着 フロンテアクイーン(牝6) 父メイショウサムソン×母父サンデーサイレンス
3着 ラッキーライラック(牝4) 父オルフェーヴル×母父Flower Alley
4着 オールフォーラヴ(牝4) 父ディープインパクト×母父キングカメハメハ
5着 クロコスミア(牝6) 父ステイゴールド×母父ボストンハーバー

ラッキーライラックとフロンテアクイーンは好走してくれました。
但し,スカーレットカラーが抜け。
1番人気のプリモシーンは信頼出来ないとは思ったけど,流石に負け過ぎ。
今回の結果は度外視していいのかもしれません。
2着,3着はエリザベス女王杯でも面白いかなと思っています。
posted by 森山樹 at 05:40| レース結果

2019年10月13日

秋華賞&府中牝馬S予想

G1 秋華賞(京都:2000m 芝)
 ◎ クロノジェネシス
 〇 エスポワール
 △ シャドウディーヴァ
 × シゲルピンクダイヤ

まともに行ったらダノンファンタジーとクロノジェネシスかなあ。
この2頭で決まって全然おかしくないのだけど馬券的なうまみはなし。
クロノジェネシスはオークスからの直行というのが不安かなあ。
後は,2000mで良績のシャドウディーヴァは面白そう。
シゲルピンクダイヤは3着くらいに突っ込んできそうな気がします。
パッシングスルーやビーチサンバも気になるんだけどね。

G2 アイルランドトロフィー府中牝馬S(東京:1800m 芝)
 ◎ ラッキーライラック
 〇 フロンテアクイーン
 △ カンタービレ
 × ディメンシオン

あっさりとクロコスミアが勝つような気もするけれどね。
個人的にはラッキーライラックの復活に期待したいです。
ソウルスターリングは流石にないだろうなあ。
フロンテアクイーンとカンタービレは1800mの相性を重視。
開催が延期となったのがどう影響するかは楽しみです。
posted by 森山樹 at 10:48| レース予想

2019年10月07日

凱旋門賞結果

凱旋門賞(ロンシャン:2400m 芝)
1着 ヴァルトガイスト(牡5) 父ガリレオ×母父モンスーン
2着 エネイブル(牝5) 父ナサニエル×母父サドラーズウェルズ
3着 ソットサス(牡3) 父シユーニ×母父ガリレオ
4着 ジャパン(牡3) 父ガリレオ×母父デインヒル
5着 マジカル(牝4) 父ガリレオ×母父ピヴォタル

エネイブルは三連覇ならなかったかあ。
というか,フォア賞を勝ったヴァルトガイストが9番人気は美味しい。
普通に強い馬だと思っていたので,低評価に驚きました。
こういう時に予想しないと駄目ですよね。
日本馬はキセキが最高位の7着。
ブラストワンピースとフィエールマンは散々な結果になりました。
まあ,或る意味でこれは予想通りかなあ。
日本の馬場とは違うので,長期滞在型じゃないと勝てない気がします。
ディープインパクトやオルフェーヴル級の馬でも勝てないのだから。
逆に今回はディアドラが出た方が面白かったかもしれません。
しかし,欧州競馬は相変わらずガリレオ産駒が席捲していますね。
また次回の遠征を期待したいと思います。
挑戦しないと勝てないのは事実なのですから。
posted by 森山樹 at 06:54| 話題

2019年10月06日

毎日王冠&京都大賞典結果

毎日王冠(東京:1800m 芝)
1着 ダノンキングリー
2着 アエロリット
3着 インディチャンプ
4着 ペルシアンナイト
5着 ランフォザローゼス

ダノンキングリーが予想以上に強かった。
アエロリットも良く粘ったなあとは思うけれど。
天皇賞(秋)が面白くなってきましたね。
2000mならサートゥルナーリアとダノンキングリーのどちらが強いかな。
アエロリットも路線が気になります。

京都大賞典(京都:2400m 芝)
1着 ドレッドノータス
2着 ダンビュライト
3着 シルヴァンシャー
4着 ノーブルマーズ
5着 エタリオウ

大波乱の決着となりました。
圧倒的人気のグローリーヴェイズが飛んだのが大きいなあ。
エタリオウはもう少し頑張って欲しかった。
しかし,天皇賞(秋)の前哨戦にはならないなあ。
アルゼンチン共和国杯やステイヤーズSに繋がる気がします。
posted by 森山樹 at 19:22| レース結果