2019年12月06日

ステイヤーズS&チャレンジC&チャンピオンズC結果

G2 ステイヤーズステークス(中山:3600m 芝 良)
1着  モンドインテロ(牡7) 父ディープインパクト×母父ブライアンズタイム
2着 ▲アルバート(牡8) 父アドマイヤドン×母父ダンスインザダーク
3着  エイシンクリック(牡5) 父ルーラーシップ×母父キャロルハウス
4着 ◎メイショウテンゲン(牡3) 父ディープインパクト×母父フレンチデピュティ
5着 △サンシロウ(牡5) 父ネオユニヴァース×母父ラムタラ

モンドインテロが重賞初制覇。
それにしてもアルバートは長距離重賞では安定しますね。
一番人気も納得でした。
オジュウチョウサンも見せ場があったのは嬉しい。

G3 チャレンジカップ(阪神:2000m 芝 良)
1着 ▲ロードマイウェイ(牡3) 父ジャスタウェイ×母父ジャングルポケット
2着  トリオンフ(騙5) 父タートルボウル×母父ダンスインザダーク
3着  ブレステイキング(牡4) 父ディープインパクト×母父メディシアン
4着  ハッピーグリン(牡4) 父ローエングリン×母父アグネスタキオン
5着  ゴーフォザサミット(牡4) 父ハーツクライ×母父ストームキャット

ロードマイウェイが5連勝で重賞初制覇。
中距離路線では今後注目したい気がします。
期待していたステイフーリッシュは惨敗。
もう少し頑張って欲しいなあ。

G1 チャンピオンズカップ(中京:1800m ダート 良)
1着  クリソベリル(牡3) 父ゴールドアリュール×母父エルコンドルパサー
2着 ◎ゴールドドリーム(牡6) 父ゴールドアリュール×母父フレンチデピュティ
3着 〇インティ(牡5) 父ケイムホーム×母父ノーザンアフリート
4着  チュウワウィザード(牡4) 父キングカメハメハ×母父デュランダル
5着  キングズガード(牡8) 父シニスターミニスター×母父キングヘイロー

クリソベリルが勝って,世代交代となるのかどうか。
6戦6勝というのは素晴らしいですね。
また,ゴールドアリュール産駒のワンツーでもありました。
ゴールドドリームとインティもやっぱり安定していますね。
クリソベリルは海外に挑戦して欲しいなあ。

posted by 森山樹 at 05:39| レース結果

2019年11月27日

ジャパンカップ&京阪杯結果

G1 ジャパンカップ(東京:2400m 芝 重)
1着  スワーヴリチャード(牡5) 父ハーツクライ×母父アンブライドルズソング
2着 ×カレンブーケドール(牝3) 父ディープインパクト×母父スキャットダディ
3着  ワグネリアン(牡4) 父ディープインパクト×母父キングカメハメハ
4着  マカヒキ(牡6) 父ディープインパクト×母父フレンチデピュティ
5着  ユーキャンスマイル(牡4) 父キングカメハメハ×母父ダンスインザダーク

スワーヴリチャードが昨年の大阪杯以来のG1を獲得しました。
そして,ワグネリアンとマカヒキも掲示板に載る健闘。
やはりG1馬はそれなりに素直に買った方が良いレースであります。
レイデオロは大きく人気を裏切ってしまいましたけれども。
カレンブーケドールが期待通りに好走してくれたのは嬉しいです。

G3 京阪杯(京都:1200m 芝 良)
1着  ライトオンキュー(牡4) 父シャマルダル×母父レイヴンズパス
2着  アイラブテーラー(牝3) 父トーセンラー×母父ダンスインザダーク 
3着  カレクレナイ(牝5) 父ローエングリン×母父アグネスタキオン
4着 △アウィルアウェイ(牝3) 父ジャスタウェイ×母父キングカメハメハ
5着 ▲リナーテ(牝5) 父ステイゴールド×母父オーペン

1着を除いて掲示板が全て牝馬というのは面白いです。
アイラブテーラーは重賞でも通用するのが分かりましたね。
血統からはもう少し距離が延びても行けそうな気がするけどなあ。
カラクレナイも割にしぶとくて大好き。
競争中止となったファンタジストは残念な結果となってしまいました。
期待していた馬だったのですけれどね。
仕方がない,で済ませたくはないものであります。
posted by 森山樹 at 21:17| レース結果

2019年11月21日

マイルチャンピオンシップ結果

G1 マイルチャンピオンシップ(京都:1600m 芝 良)
1着  インディチャンプ(牡4) 父ステイゴールド×母父キングカメハメハ
2着  ダノンプレミアム(牡4) 父ディープインパクト×母父インティカブ
3着 ▲ペルシアンナイト(牡5) 父ハービンジャー×母父サンデーサイレンス
4着  マイスタイル(牡5) 父ハーツクライ×母父フォーティナイナー
5着  ダノンキングリー(牡3) 父ディープインパクト×母父ストームキャット

終わってみれば,春のマイル王があっさりと秋も戴冠しました。
そして上位馬は殆どがサンデーサイレンスの血を受け継ぐ馬ばかり。
キングカメハメハとかロードカナロアの産駒の方が向いている気もしたのですけれどね。
流石というべきかなんというか。
マイスタイルの堅実な走りも結構いい感じ。
今後も人気薄で掲示板に載ってきそうな雰囲気があります。
posted by 森山樹 at 06:07| レース結果

2019年11月14日

武蔵野S&福島記念&エリザベス女王杯結果

G3 武蔵野S(東京:1600m ダート 良)
1着  ワンダーリーデル(牡6) 父スタチューオブリバティ×母父マヤノトップガン
2着  タイムフライヤー(牡4) 父ハーツクライ×母父ブライアンズタイム
3着  ダノンフェイス(牡6) 父キングカメハメハ×母父アグネスタキオン
4着  ダンツゴウユウ(牡5) 父バンブーエール×母父サクラバクシンオー
5着  サンライズノヴァ(牡5) 父ゴールドアリュール×母父サンダーガルチ

大外れもいいところ過ぎて,逆に清々しいです。
というか,3連単で235万円とか絶対に当たらないなあ。
ダートはやはり苦手過ぎます。

G3 福島記念(福島:2000m 芝 良)
1着 〇クレッシェンドラヴ(牡5) 父ステイゴールド×母父サドラーズウェルズ
2着  ステイフーリッシュ(牡4) 父ステイゴールド×母父キングカメハメハ
3着 ◎ミッキースワロー(牡5) 父トーセンホマレボシ×母父ジャングルポケット
4着 ×ウインイクシード(牡5) 父マンハッタンカフェ×母父ボストンハーバー
5着  レッドローゼス(牡5) 父ステイゴールド×母父ガリレオ

そんなに悪い予想ではなかったけれど,ステイフーリッシュが抜けました。
ステイゴールド産駒のワンツーはちょっと嬉しいですね。
クレッシェンドラヴはG1には足りないかなあ。
ローカルの中距離では結構有力な勢力となりそうな気がします。

G1 エリザベス女王杯(京都:2200m 芝 良)
1着 △ラッキーライラック(牝4) 父オルフェーヴル×母父フラワーアレイ
2着  クロコスミア(牝6) 父ステイゴールド×母父ボストンハーバー
3着  ラヴズオンリーユー(牝3) 父ディープインパクト×母父ストームキャット
4着 〇センテリュオ(牝4) 父ディープインパクト×母父エンドスウィープ
5着 ◎クロノジェネシス(牝3) 父バゴ×母父クロフネ

此方もステイゴールド系がワンツー勝利を収めました。
ラッキーライラックは久しぶりのG1勝利で復活を印象付けました。
桜花賞まではアーモンドアイよりも評価が高かった馬ですからね。
父がオルフェーヴルなので成長力もありそうです。
今後も更なる躍進が期待出来るかもしれません。
クロコスミアは3年連続でこのレース2着。
これもまた珍しい記録でありましょう。
posted by 森山樹 at 21:54| レース結果

2019年11月06日

アルゼンチン共和国杯&みやこS結果

G2 アルゼンチン共和国杯(東京:2500m 芝 良)
1着  ムイトオブリガード(牡5) 父ルーラーシップ×母父サンデーサイレンス
2着 ×タイセイトレイル(牡4) 父ハーツクライ×母父シンボリクリスエス
3着 ◎アフリカンゴールド(騙4) 父ステイゴールド×母父ゴーンウェスト
4着 〇ルックトゥワイス(牡6) 父ステイゴールド×母父アルザオ
5着  トラストケンシン(牡4) 父ハーツクライ×母父エルコンドルパサー

ムイトオブリガードが抜けました。
後は着眼点はそんなに悪くなかった気がします。
2500m前後のレースはステイゴールドかハーツクライ産駒が安定の印象。
タイセイトレイルもトラストケンシンも来年の有力馬かなあ。

G3 みやこS(京都:1800m ダート 良)
1着  ヴェンジェンス(牡6) 父カジノドライブ×母父スペシャルウィーク
2着  キングスガード(牡8) 父シニスターミニスター×母父キングヘイロー
3着  ウェスタールンド(騙7) 父ネオユニヴァース×母父マーケトリー
4着  アングライフェン(牡7) 父ステイゴールド×母父パントレセレブル
5着 ◎ワイドファラオ(牡3) 父ヘニーヒューズ×母父アグネスタキオン

惨敗。
此処まで外れると逆に気持ちがいいですね。
揃って高齢馬が上位に来た印象があります。
ワイドファラオはもう少し頑張って欲しかった。
ヴェンジェンスは人気よりも好走する穴馬として楽しいです。
posted by 森山樹 at 05:40| レース結果