2020年02月14日

根岸S&シルクロードS結果

G3 根岸ステークス(東京:ダート 1400m 良)
1着  モズアスコット(牡6) 父フランケル ルメール
2着 ◎コパノキッキング(騙5) 父スプリングアットラスト マーフィー
3着  スマートアヴァロン(牡8) 父サウスヴィグラス 石橋
4着 △ダノンフェイス(牡7) 父キングカメハメハ 田辺
5着 ▲ワイドファラオ(牡4) 父ヘニーヒューズ 福永

初ダートのモズアスコットがあっさり勝利。
コパノキッキングもこの条件なら安定していますね。
モズアスコットは今後は芝ダートの兼用で行くのかな。
相手が一気に強化されるフェブラリーSでも軽視は出来なさそう。
悩ましい存在になりそうです。

G3 シルクロードS(京都:芝 1200m 良)
1着  アウィルアウェイ(牝4) 父ジャスタウェイ 川田
2着  エイティーンガール(牝4) 父ヨハネスブルグ 四位
3着  ナランフレグ(牡4) 父ゴールドアリュール 丸田
4着  モズスーパーフレア(牝5) 父スパイツタウン 松若
5着 △セイウンコウセイ(牡7) 父アドマイヤムーン 幸

大外れ。
ディアンドルもレッドアンシェルも下位に沈んでしまいました。
特に大差で最下位のレッドアンシェルはちょっと気がかり。
アウィルアウェイは短距離戦線で期待出来そうかな。
血統的にもまだまだ成長力はありそうですしね。
posted by 森山樹 at 06:20| レース結果

2020年02月04日

AJCC&東海S結果

G2 アメリカジョッキーズクラブカップ(中山:芝 2200m 稍重)
1着  ブラストワンピース(牡5) 父ハービンジャー 川田
2着 △ステイフーリッシュ(牡5) 父ステイゴールド ルメール
3着  ラストドラフト(牡4) 父ノヴェリスト マーフィー
4着 ◎ミッキースワロー(牡6) 父トーセンホマレボシ 横山典
5着  サトノクロニクル(牡6) 父ハーツクライ 大野

ブラストワンピースが完勝。
流石と言うところを見せてくれました。
上位陣はほぼ納得でしょう。
ステイフーリッシュはG1でもこんな着順な気がします。
如何にも父の血を引いている印象が強いです。

G2 東海ステークス(京都:ダート 1800m 重)
1着 ▲エアアルマス(牡5) 父マジェスティックウォーリア 松山
2着 △ヴェンジェンス(牡7) 父カジノドライヴ 幸
3着 ◎インティ(牡6) 父ケイムホーム 武
4着  アングライフェン(牡8) 父ステイゴールド デムーロ
5着  キングスガード(牡9) 父シニスターミニスター 秋山

ほぼ人気通りの決着と言っていいでしょう。
エアアルマスは重賞初勝利。
但し,骨折で休養に入ってしまったのが残念。
ヴェンジェンスとインティは安定感があります。
フェブラリーSでも上位人気でしょうね。
そしてキングスガードはしぶといなあ。
posted by 森山樹 at 20:19| レース結果

2019年12月27日

阪神C&有馬記念結果

G2 阪神カップ(阪神:芝 1400m 良)
1着 ◎グランアレグリア(牝3) 父ディープインパクト×母父タピット
2着  フィアーノロマーノ(牡5) 父ファストネットロック×母父ライオンハート
3着  メイショウショウブ(牝3) 父ダイワメジャー×母父キングカメハメハ
4着  レッツゴードンキ(牝7) 父キングカメハメハ×母父マーベラスサンデー
5着 ×ノーワン(牝3) 父ハーツクライ×母父カーリアン

やっぱりグランアレグリアは強いなあ。
1200mは短いかもしれないけれど,マイル戦線は上位に来そう。
ヴィクトリアマイルなんて絶好の舞台だよね。
そして,レッツゴードンキは本当にしぶといなあ。
掲示板を4頭の牝馬が占めるというのも面白かったです。
牝馬のレベルが本当に高い年でしたね。

G1 有馬記念(中山 芝:2500m 良)
1着 〇リスグラシュー(牝5) 父ハーツクライ×母父アメリカンポスト
2着  サートゥルナーリア(牡3) 父ロードカナロア×母父スペシャルウィーク
3着 ◎ワールドプレミア(牡3) 父ディープインパクト×母父アカテナンゴ
4着  フィエールマン(牡4) 父ディープインパクト×母父グリーンチューン
5着  キセキ(牡5) 父ルーラーシップ×母父ディープインパクト

リスグラシューが引退レースで最高の競馬をするというのが素敵。
そしてアーモンドアイが9着惨敗というのも逆に驚きました。
サートゥルナーリアが抜けたのは残念でありました。
予想通りにワールドプレミアがいい走りをしてくれたので満足です。
良馬場じゃなければステイゴールド系も出番があったのかなあ。
posted by 森山樹 at 21:05| レース結果

2019年12月22日

ターコイズS結果

G3 ターコイズS(中山:1600m 芝 良)
1着  コントラチェック(牝3) 父ディープインパクト×母父ホーリング
2着 △エスポワール(牝3) 父オルフェーヴル×母父シンボリクリスエス
3着  シゲルピンクダイヤ(牝3) 父ダイワメジャー×母父ハイシャパラル
4着  フィリアプーラ(牝3) 父ハービンジャー×母父サンデーサイレンス
5着  メイショウグロッケ(牝5) 父メイショウサムソン×母父マンハッタンカフェ

敢えて外したコントラチェックとシゲルピンクダイヤが好走。
まあ,こんなものですよ。
上位4頭が3歳馬ということで来年は楽しみですね。
シゲルピンクダイヤは本当に安定勢力になりそうです。
優駿牝馬以外はきちんと掲示板に載ってきますしね。
エスポワールにはもう少し長いところを走って欲しいなあ。
エリザベス女王杯で入着すれば最高ですね。
posted by 森山樹 at 17:48| レース結果

2019年12月13日

中日新聞杯&カペラS結果

G3 中日新聞杯(中京:2000m 芝 良)
1着  サトノガーネット(牝4) 父ディープインパクト×母父ヴィクトリーノート
2着  ラストドラフト(牡3) 父ノヴェリスト×母父ディープインパクト
3着  アイスストーム(牡4) 父ストーミングホーム×母父レッドランサム
4着  ショウナンバッハ(牡8) 父ステイゴールド×母父サクラバクシンオー
5着  サトノソルタス(牡4) 父ディープインパクト×母父ペションヴィル

屈辱のかすりもせず。
サトノガーネットはこの先面白そうかなあ。
後はどうなんでしょうか。
いまいち出世しなさそうな面子が並んでいる気がします。

G3 カペラS(中山:1200 ダート 良)
1着 ◎コパノキッキング(騙4) 父スプリングアットラスト×母父ゴールドヘイロー
2着  テーオージーニアス(牡4) 父ゴールドアリュール×母父アフタヌーンディライツ
3着  シュウジ(牡6) 父キンシャサノキセキ×母父キングマンボ
4着 〇レッドアネラ(牝4) 父カジノドライヴ×母父ストラヴィンスキー
5着  ゴールドクイーン(牝4) 父シニスターミニスター×母父タイキシャトル

コパノキッキングの藤田菜七子騎手が嬉しい中央重賞初勝利。
そのうちに勝つとは思っていましたが,やはり快挙でありましょう。
というか,最早有力騎手の端っこにはいる感じがします。
今後の更なる活躍を期待したいものです。
そしてダートの短距離はやはりよく分かりません。
posted by 森山樹 at 21:50| レース結果