2019年10月30日

スワンS&天皇賞(秋)結果

G2 スワンS(京都:1400m 芝 稍重)
1着 ◎ダイアトニック(牡4) 父ロードカナロア×母父サンデーサイレンス
2着  モズアスコット(牡5) 父フランケル×母父ヘネシー
3着  マイスタイル(牡5) 父ハーツクライ×母父フォーティナイナー
4着  タイムトリップ(牡5) 父ロードアルティマ×母父ホークアタック
5着 △グァンチャーレ(牡7) 父スクリーンヒーロー×母父ディアブロ

ダイアトニックは当たりだったけど,結局一番人気だったんですね。
重賞初制覇で今後に期待が持てそうな感じ。
モズアスコットも復活の2着。
マイルチャンピオンシップに繋がるのかなあ。
ダイアトニックあたりが活躍すると面白そうですけれどね。
1200〜2000mあたりではロードカナロア産駒が鉄板な気がします。

G2 スワンS(京都:1400m 芝 良)
1着 ◎アーモンドアイ(牝4) 父ロードカナロア×母父サンデーサイレンス
2着 ▲ダノンプレミアム(牡4) 父ディープインパクト×母父インティカブ
3着 〇アエロリット(牝5) 父クロフネ×母父ネオユニヴァース
4着  ユーキャンスマイル(牡4) 父キングカメハメハ×母父ダンスインザダーク
5着  ワグネリアン(牡4) 父ディープインパクト×母父キングカメハメハ

結果的にはアーモンドアイが現役最強馬であることを実証しましたね。
前走はやはり出だしの不利が全てだったのかなあ。
一方でサートゥルナーリアは着外に沈んでしまいました。
此方は東京優駿に続いて気性にやや問題を感じさせますね。
中距離ではアエロリットの安定性も素晴らしい。
今後も勝ち切らなくとも入着を繰り返しそうな気がします。
posted by 森山樹 at 21:39| レース結果