2019年10月07日

凱旋門賞結果

凱旋門賞(ロンシャン:2400m 芝)
1着 ヴァルトガイスト(牡5) 父ガリレオ×母父モンスーン
2着 エネイブル(牝5) 父ナサニエル×母父サドラーズウェルズ
3着 ソットサス(牡3) 父シユーニ×母父ガリレオ
4着 ジャパン(牡3) 父ガリレオ×母父デインヒル
5着 マジカル(牝4) 父ガリレオ×母父ピヴォタル

エネイブルは三連覇ならなかったかあ。
というか,フォア賞を勝ったヴァルトガイストが9番人気は美味しい。
普通に強い馬だと思っていたので,低評価に驚きました。
こういう時に予想しないと駄目ですよね。
日本馬はキセキが最高位の7着。
ブラストワンピースとフィエールマンは散々な結果になりました。
まあ,或る意味でこれは予想通りかなあ。
日本の馬場とは違うので,長期滞在型じゃないと勝てない気がします。
ディープインパクトやオルフェーヴル級の馬でも勝てないのだから。
逆に今回はディアドラが出た方が面白かったかもしれません。
しかし,欧州競馬は相変わらずガリレオ産駒が席捲していますね。
また次回の遠征を期待したいと思います。
挑戦しないと勝てないのは事実なのですから。
posted by 森山樹 at 06:54| 話題