2019年11月27日

ジャパンカップ&京阪杯結果

G1 ジャパンカップ(東京:2400m 芝 重)
1着  スワーヴリチャード(牡5) 父ハーツクライ×母父アンブライドルズソング
2着 ×カレンブーケドール(牝3) 父ディープインパクト×母父スキャットダディ
3着  ワグネリアン(牡4) 父ディープインパクト×母父キングカメハメハ
4着  マカヒキ(牡6) 父ディープインパクト×母父フレンチデピュティ
5着  ユーキャンスマイル(牡4) 父キングカメハメハ×母父ダンスインザダーク

スワーヴリチャードが昨年の大阪杯以来のG1を獲得しました。
そして,ワグネリアンとマカヒキも掲示板に載る健闘。
やはりG1馬はそれなりに素直に買った方が良いレースであります。
レイデオロは大きく人気を裏切ってしまいましたけれども。
カレンブーケドールが期待通りに好走してくれたのは嬉しいです。

G3 京阪杯(京都:1200m 芝 良)
1着  ライトオンキュー(牡4) 父シャマルダル×母父レイヴンズパス
2着  アイラブテーラー(牝3) 父トーセンラー×母父ダンスインザダーク 
3着  カレクレナイ(牝5) 父ローエングリン×母父アグネスタキオン
4着 △アウィルアウェイ(牝3) 父ジャスタウェイ×母父キングカメハメハ
5着 ▲リナーテ(牝5) 父ステイゴールド×母父オーペン

1着を除いて掲示板が全て牝馬というのは面白いです。
アイラブテーラーは重賞でも通用するのが分かりましたね。
血統からはもう少し距離が延びても行けそうな気がするけどなあ。
カラクレナイも割にしぶとくて大好き。
競争中止となったファンタジストは残念な結果となってしまいました。
期待していた馬だったのですけれどね。
仕方がない,で済ませたくはないものであります。
posted by 森山樹 at 21:17| レース結果