2019年10月17日

秋華賞&府中牝馬S結果

G1 秋華賞(京都:2000m 芝)
1着 クロノジェネシス(牝3) 父バゴ×母父クロフネ
2着 カレンブーケドール(牝3) 父ディープインパクト×母父Scat Daddy
3着 シゲルピンクダイヤ(牝3) 父ダイワメジャー×母父High Chaparral
4着 シャドウディーヴァ(牝3) 父ハーツクライ×母父Dansili
5着 ビーチサンバ(牝3) 父クロフネ×母父サンデーサイレンス

久々のクロノジェネシスは思った以上に強かったという印象。
ダノンファンタジーはやっぱり前哨戦までの馬なのかなあ。
カレンブーケドールが抜けたのは痛かった。
他は結構予想通りだったのですけれどね。
勿論,偶然ですが。
シゲルピンクダイヤは今後も重賞3着くらいで安定しそうな気がします。

G2 アイルランドトロフィー府中牝馬S(東京:1800m 芝)
1着 スカーレットカラー(牝4) 父ヴィクトワールピサ×母父ウォーエンブレム
2着 フロンテアクイーン(牝6) 父メイショウサムソン×母父サンデーサイレンス
3着 ラッキーライラック(牝4) 父オルフェーヴル×母父Flower Alley
4着 オールフォーラヴ(牝4) 父ディープインパクト×母父キングカメハメハ
5着 クロコスミア(牝6) 父ステイゴールド×母父ボストンハーバー

ラッキーライラックとフロンテアクイーンは好走してくれました。
但し,スカーレットカラーが抜け。
1番人気のプリモシーンは信頼出来ないとは思ったけど,流石に負け過ぎ。
今回の結果は度外視していいのかもしれません。
2着,3着はエリザベス女王杯でも面白いかなと思っています。
posted by 森山樹 at 05:40| レース結果